SUGI3MIKKOKUSYA

日米ロボットバトルを見ました。といってもアニメやCGの話ではなく、実際に人が乗って動く4メートル級のロボット同士の戦いです。

現在、ダイハツ「キャスト」のCMにも出演していたロボット「クラタス」を開発した水道橋重工に対してアメリカのメガボッツというロボット開発会社が挑戦状を叩きつけました。

その後会場の確保や観客の有無などについて多少もめたため2年ほどかかりましたが、先日某所で対決が行われました。蓋を開けてみると何故かメガボッツチームがロボットを2体出してきたりとおかしなことになっていましたが、日米でそれぞれ1勝1敗となり割ときれいな結果になりました。

感想としては、互いに勝利することを目標としつつも魅せる戦いをすることを重点にしていたようで、特にクラタスのマシンガン連射に対してメガボッツのイーグルプライムが鉄骨を拾って棒術のようにクルクル回転させることで防御するというのは見ていてワクワクしました。

気になるのは搭乗者の安全性と試合のスピード感でしょうか。素早い動きとしていたクラタスでも最大速度が時速30キロ程度でどうしても不満がありました。

メガボッツ側は今後エンターテイメントとして発達させたいとのことですが、この2つについてうまく改善してほしいです。

なにより試合した両社のメンバーが実に楽しそうなのが良かったです。バランシングウォータージェルを使ってみた

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ