運動課題について勉強した

勉強をしました。運動課題を達成するには、具体的な達成目標を決めておくと効果的です。たとえばバレーボールの場合では、「レシーブしたボールの70%はセッターに返球できる」といった目標が設定でき、その達成度が評価できます。

目標や運動課題を達成するには、練習の内容や方法を十分吟味する必要があります。楽しく意欲的に学習するためには、ねらいがはっきりしていて、練習の成果を確かめやすい「ドリルゲーム」や「タスクゲーム」を積極的に取りいれるとよいでしょう。

また目標や運動課題に対応して重点的な練習内容を決めたり、各練習内容への時間配分を考えて練習することも大切です。ドリルゲームは、とくに技能の向上をねらいとして回数、距離、時間などの記録達成を楽しむゲームです。

学習の成果を観察記録し、そのデータにもとづいて学習計画を評価し、修正を加える必要があります。生活が便利になったり、社会環境が急激に変化したことで、私たちの日常生活から運動する機会が減り、体力が低下したり生活習慣病が増えたりしています。990円キャンペーン実施中!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ